食パンの保存方法

食パンの保存方法

食パンの大敵は、【乾燥】【硬化】【カビ】です。

通常は湿気の少なく直射日光の当たらない場所で常温保存してください。その際、できるだけ空気に触れないようにしてください。店舗にて焼きたての食パンをご購入いただいたお客様には、必ず冷めてから同封のビニール袋に入れ替えてください。

長期保存したい場合は冷凍保存。

冷凍保存の場合は、食パン1枚ずつをラップやアルミホイルに包み、フリーズパックなどに入れ保存してください。冷凍庫の臭いを吸着することを防ぎ、品質を保ってくれます。この際、しっかりと空気を抜いて冷凍してください。そうすることで、冷凍焼けを防ぐこともできます。冷凍保存は、乾燥したり固くなってしまい食パンの食感を損なったり劣化の原因になるため、保存には向いていません。

カリっと美味しく焼きあがります。

冷凍した食パンは、あらかじめ予熱したトースターに、解凍せずそのままトーストしてください。そうすることで食パンがカリっと美味しく焼きあがります。アルミホイルに包んで冷凍した場合は、アルミホイルは取らずに、そのままトースターで焼くと全体に熱が行きわたるため美味しく焼くことができます。冷凍保存の賞味期限は、2週間~1か月程度です。2週間を目安にお召し上がりいただくのを推奨しております。